全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

トヨタグループ各社 構造改革待ったなし アイシン、AWと統合 ジェイテクト、米国生産見直し

アイシン・エィ・ダブリュとの経営統合を発表したアイシン精機の伊勢清貴社長(中)
アイシン・エィ・ダブリュとの経営統合を発表したアイシン精機の伊勢清貴社長(中)
 世界景気の減速でトヨタグループ各社の業績が悪化している。販売数量減に加えて電動化など「CASE」対応の先行投資負担が重く、構造改革が待ったなしの状況。31日、アイシン精機はグループのアイシン・エィ・ダブリュ(本社安城市、以下AW)との経営統合を発表。ジェイテクトは米国生産を見直す方針を明らかにしたほか、今期の設備投資計画を減額修正する企業が相次いだ。日立製作所とホンダが傘下の自動車部品メーカーの統合を発表するなど競合環境も急変しつつあり、個社はもちろん、グループとしての底力がいま問われている。
残り1118文字/全文1368文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年11月1日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ