全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

みどり・オレンジグループの訪問介護看護 「定巡・随時対応」刈谷市でも 11月からサービス提供 ヨサミケアサービスなど地元3社と連携

連携する4事業者の代表(左から早矢仕代表、稲垣代表、加藤社長、出口社長)
連携する4事業者の代表(左から早矢仕代表、稲垣代表、加藤社長、出口社長)
 安城・知立市で介護サービスを展開する、みどり・オレンジグループ(本部安城市北山崎町、稲垣則康代表)は11月から、刈谷市内で「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」のサービスをスタートする。安城、知立に続き3市目となる。事業開始にあたり、サービス付き高齢者向け住宅「シャトーヨサミ ウェルネス」を運営するヨサミケアサービス(本社刈谷市半城土西町、加藤一憲社長)など地元事業者3社と連携した。同高齢者向け住宅において、より利用者のニーズに合わせたサービス提供に力を入れていく考えだ。
残り678文字/全文916文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年10月31日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ