全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

勤務間インターバル制 導入済み3.7%止まり 厚労省調査目標 10%へ普及が課題

タグ

 厚生労働省が29日に発表した就労条件総合調査によると、仕事が終わってから次の仕事が始まるまでに一定の休息時間を設ける「勤務間インターバル制度」を導入済みの企業は3・7%止まりだった。導入は努力義務で、政府は2020年までに10%以上を目標...

残り387文字/全文507文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月30日の主要記事