全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

ビンセント 自社ブランドギターの販路開拓 セミオーダーにも対応 若年層、女性に広くアピール ファンのすそ野拡大へ

自社ブランドギターを前にする小川代表
自社ブランドギターを前にする小川代表
 楽器企画販売のビンセント(本社岐阜県美濃加茂市牧野1751の20、小川浩司代表、電話0574・27・2748)は、アコースティックギターの自社オリジナルブランド「VINCENT(ヴィンセント)」の販路開拓に乗り出す。これまで全国の楽器専門店などで販売してきたが、高年齢層向けのセミオーダー品の受注にも対応するほか、若年層や女性などにも広くアピールしていく考えだ。
残り597文字/全文779文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月30日の主要記事