全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

住民と旅行者、交流の場に 訪日客の受け皿拡大 都市部では模索続く

民泊「清水さんの家」の広間で交流する宿泊客と地元の住民ら=10月、長野県東御市
民泊「清水さんの家」の広間で交流する宿泊客と地元の住民ら=10月、長野県東御市

 2018年6月に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行され、一般住宅に旅行者を有料で泊める「民泊」が解禁された。急増する訪日外国人客らの宿泊の受け皿にもなり、届け出件数は2万件を突破。政府は20年東京五輪・パラリンピックを見据え全国への普及を急...

残り2520文字/全文2640文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月29日の主要記事