全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

丸のこ交換を自動化 西島 新型切断機を開発 長時間の無人操業可能に

丸のこの自動交換機能を備えた新型切断機
丸のこの自動交換機能を備えた新型切断機
 工作機械メーカーの西島(本社豊橋市石巻西川町大原12、西島豊社長、電話0532・88・5511)は、丸のこの自動交換機能を備えた新型切断機を開発した。近く発売する。これまでは人手で交換していたが、自動化することで長時間にわたり連続して無人操業ができるようになる。IoT(モノのインターネット化)などを活用するスマート工場づくりにも貢献できるとみて、拡大するニーズを取り込む。
残り461文字/全文649文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月24日の主要記事