全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

語り残す 戦争の記憶 第4部 (2) 衛生兵として2度の従軍後、シベリア抑留された 宮城県蔵王町 山崎義一(やまざき・ぎいち)さん(100) 望郷つかの間 威圧の機関銃

衛生兵として2度従軍し、シベリアに抑留された経験を語る山崎義一さん
衛生兵として2度従軍し、シベリアに抑留された経験を語る山崎義一さん

 21歳だった1940年2月、満州(現中国東北部)に展開する関東軍の独立守備歩兵第1大隊に衛生兵として入隊した。すぐに奉天(現瀋陽)の陸軍病院に赴任。モンゴルとの国境でソ連軍と戦ったノモンハン事件の翌年で、病室は負傷兵でいっぱいだった。

残り758文字/全文878文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年10月21日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ