全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

エコー・システム 弁当受発注システム拡販 業務効率化ニーズ狙う 販売倍増目指す

非接触ICカードをかざして注文する弁当注文管理システム
非接触ICカードをかざして注文する弁当注文管理システム
 システム開発を手掛けるエコー・システム(本社広島市)の名古屋営業所(名古屋市中区栄、電話052・220・2883)は、弁当の受発注管理システムの販売を強化する。給食事業者向けと総務人事部向けがあり、人手不足に伴う業務効率化のニーズを取り込む。11月に名古屋市港区で開催予定の異業種交流展示会「メッセナゴヤ2019」に出展し、2020年3月までに累計販売件数それぞれで倍増を目指す。
残り577文字/全文768文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月19日の主要記事