全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

検査、リハビリ充実が課題 循環器病対策、計画策定へ

タグ

 6月に厚生労働省が発表した2018年の人口動態統計(概数)によると、死因で最も多かったのはがんで全体の27・4%を占める。2番目は心臓病の15・3%で、脳卒中なども併せた循環器系の病気全体では25・9%と、がんに匹敵する。
 ...

残り463文字/全文583文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月18日の主要記事