全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

データ入力時間 RPAで4割減 一宮市が稼働結果

RPA導入を進めている一宮市役所
RPA導入を進めている一宮市役所

 【一宮】一宮市は、市税業務のシステム入力作業の効率化に向けて、今年2月から導入したロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の稼働結果をまとめた。4件の情報入力業務について、富士通などICT(情報通信技術)企業4社がRPAを活用。...

残り676文字/全文796文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月18日の主要記事