全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 大栄製作所 気体溶解装置販売に力 排水再利用、海藻育成に活用

幅広い種類の気体溶解装置と森田会長
幅広い種類の気体溶解装置と森田会長
 水に酸素などの気体を溶解する特殊な装置を製造する大栄製作所(本社豊橋市雲谷町外ノ谷279、森田雄次社長、電話0532・41・7878)は、同装置の販売に力を入れている。従来の養殖や工場の排水浄化向けに加え、最近は排水を再利用するシステムとして提案を強化。現在は海藻の育成を促す新たなプロジェクトにも参画しており、今後も同装置の活用の場を一層と広げたい考えだ。
残り604文字/全文784文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月16日の主要記事