全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

太豊工業 曳家工事の同業者結ぶネットワーク構築に力 職人不足に対応、技術伝承で協力

建物を移動させる曳家工事風景
建物を移動させる曳家工事風景
 既存住宅をそのままの状態で移動させる曳家(ひきや)工事を手掛ける太豊工業(本社大垣市鶴見町408、安田厚士社長、電話0584・81・1852)は、同業者のネットワーク構築に力を入れる。特殊な建築技術を要する曳家工事は、仕事の引き合いがあっても職人不足を背景に受注に至らないケースがある。地域をまたいで、職人派遣や工事道具の貸し出しなどで協力。受注を確保し、人材育成や技能伝承にもつなげる。東海や関西圏で協力会社を増やしたい考えだ。
残り396文字/全文612文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月16日の主要記事