全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

セリア、無人店舗を検討 便利で効率的スマート化推進 都内で実験へ

客が楽しめる最適な品ぞろえに努める(既存の100円ショップ)
客が楽しめる最適な品ぞろえに努める(既存の100円ショップ)
 100円ショップ大手のセリア(本社大垣市)は、無人営業店の検討に乗り出す。ICT(情報通信技術)を駆使し、店舗運営をスマート化する。従業員を売り場に置かずに客が決済する仕組みを想定。顧客の利便性向上が狙い。5年以内をめどに都内で実験を行う方針。防犯性や採算性を分析し、実験店オープンの可否を判断する。業界初の取り組みで実績のあるセリアの新たな動きは、大きな関心を集めそうだ。
残り528文字/全文716文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月16日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ