全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

科学する人 遺伝子治療の村松慎一さん(下) 「欧米に出遅れ」懸念 日本の製薬会社に弱点

台湾で「AADC欠損症」の子どもの世界初の遺伝子治療を手がけた村松慎一さん(左から2人目)=2010年(本人提供)
台湾で「AADC欠損症」の子どもの世界初の遺伝子治療を手がけた村松慎一さん(左から2人目)=2010年(本人提供)

 ようやく動きだした遺伝子治療だが、自治医大特命教授の村松慎一さんは「日本は欧米に比べて完全に出遅れている」と懸念する。海外ではがんや難病の治療薬が次々に承認されているが、国内では今年になって2件が承認されたばかりだ。
 200...

残り372文字/全文492文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年10月14日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ