全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

ファスナー装置販売強化 三徳コーポレーション名古屋支店 溶接不要で鉄板接合 今12月期 倍増の10台めざす

自社開発したファスナー装置
自社開発したファスナー装置
 金属を締結するファスナーや電子材料などの販売を手掛ける三徳コーポレーション(本社大阪市)の名古屋支店(名古屋市中区丸の内、電話052・203・0061)は、自社開発したファスナー装置の2019年12月期販売台数を前年同期比倍増の10台に引き上げる。溶接せずに油圧プレスで簡単に鉄板などを接合できるのが特長。溶接の技術者が高齢化する中、11月に名古屋市港区のポートメッセなごやで開催される異業種交流展示会「メッセナゴヤ」でPRする。
残り379文字/全文595文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年10月14日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ