全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

タキヒヨー、小売り事業強化 部門別売上高3年後30億円狙う 伊紳士ブランド第2の柱に育成

大丸心斎橋店に出店した「ボブ・フォー・メランジトップ」
大丸心斎橋店に出店した「ボブ・フォー・メランジトップ」
 タキヒヨー(本社名古屋市、滝一夫社長)は、3年後をめどに、小売り事業を手掛けるメランジトップ営業部の売り上げを現状(2019年2月期13億円)の2倍強となる30億円にする。イタリア製のメンズウエアブランド「ボブ」の販売を強化し、主力商品である自社ブランド「ゾーイ」に並ぶ第2の柱に育成する。今後、全国主要都市にボブを中心とするセレクトショップや、ボブ単独店舗の出店を進める。また、アウトドア向けの新規ブランドも検討していく。
残り540文字/全文753文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年10月14日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ