全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

トヨタ 燃料電池車市場開拓を推進 東京モーターショーで2代目「ミライ」 20年末に市場投入 航続距離を30%延長

「MIRAI(ミライ)」と開発を担当した田中CE
「MIRAI(ミライ)」と開発を担当した田中CE
 トヨタ自動車は、二酸化炭素を排出しない究極のエコカーである燃料電池車(FCV)市場の開拓を進める。11日、2020年末発売予定のFCV「MIRAI(ミライ)」の次期モデルコンセプト車を、24日に開幕する東京モーターショーで披露すると発表した。5人乗りのセダンタイプで、現行モデルに比べて航続距離を30%延ばす。
残り405文字/全文561文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年10月11日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ