全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

愛知日野自動車 EDSS搭載バスを拡販 名鉄バスに数十台納入 買い替え提案強化

運転席にある自動停止ボタン
運転席にある自動停止ボタン
 トラック・バスを販売する愛知日野自動車(本社名古屋市瑞穂区、川村保憲社長)は、「ドライバー異常時対応システム(EDSS)」搭載バスの拡販に取り組む。バス業界では環境対応に加え、安全への意識が一層高まっており、買い替え時期を見計らい提案を強化する。既に、名鉄バスに路線バス向けの中型車数十台を11月後半から来年3月にかけて納入することが決まっている。
残り559文字/全文734文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月10日の主要記事