全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

プラごみをアクセサリーに 多治見の女性4人「そぼろん」立ち上げ 知多半島の海岸で回収 環境問題へ意識高める

プラスチックごみで作ったアクセサリーを販売するメンバー
プラスチックごみで作ったアクセサリーを販売するメンバー
 女性の感性で地球環境保護を―。多治見市の20代の女性4人が、マイクロプラスチックを使ったハンドメードのアクセサリーブランド「sobolon(そぼろん)」を立ち上げた。海洋汚染の原因となっているプラスチックごみを拾い集めて作ったアクセサリーで、環境問題への意識啓発につなげるのが狙い。近くネットショップの開設をめざす。
残り527文字/全文686文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年10月4日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ