全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

ジーエム 鋳造品復元サービス展開 3Dスキャナーで形状データ化 製作まで一貫受注

鋳造品現物や木型から鋳造品を復元する
鋳造品現物や木型から鋳造品を復元する
 鋳造用の木型などを手掛けるジーエム(本社蒲郡市竹谷町野川48の1、吉見省吾社長、電話0533・68・6733)はこのほど、アルミ鋳造品の現物などから同じ形の鋳造品を復元するサービスを始めた。鋳造品の形状を3次元スキャナーで読み取り、取得したデータを基に鋳造品を製作する。設計データを紛失してしまった鋳造品を再び製作したいニーズに応える。試作品を製作するサービスとして展開し、月1件程度の受注獲得を狙う。
残り449文字/全文651文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年10月1日の主要記事