全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

12月、日当たり1万2千台後半 トヨタ、10~12月生産計画 増税反動減は限定的

 トヨタ自動車は向こう3カ月(10~12月)の車両生産計画を策定した。12月の国内日当たり生産台数は1万2千台後半に設定。10月の消費増税後の反動減が限定的とみて、前年同月並みとした。10、11月の国内日当たりも従来計画の1万2千台後半から1万3千台程度に上方修正した。国内外で需要が高い新型SUV(スポーツタイプ多目的車)「RAV4」や、今月発売した新型「カローラ」シリーズなどがけん引する。
残り631文字/全文828文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月27日の主要記事