全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

東陽 再研磨拠点を移転拡張 切削工具向け 20年2月稼働 加工スペース3倍

切削工具の再研磨を行う新センターの完成イメージ
切削工具の再研磨を行う新センターの完成イメージ
 機械・工具商社の東陽(本社刈谷市中山町、羽賀象二郎社長)は、切削工具の再研磨を手掛けるTMGセンター(安城市和泉町)を移転拡張する。安城市が開発した同市榎前町の榎前地区工業団地(東工区)に進出。既存センターの約3倍の加工スペースを確保する。顧客の再研磨ニーズに対応し、切削工具の販売拡大につなげる狙い。2020年2月の稼働を目指す。
残り420文字/全文587文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年9月25日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ