全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

フタムラ化学 生分解性フィルム販売強化 青果、食品パッケージに 価格抑え主力品へ

環境に優しいバイオマスフィルム「ネイチャーフレックス」
環境に優しいバイオマスフィルム「ネイチャーフレックス」
 包装用フィルムのトップメーカー、フタムラ化学(名古屋市中村区名駅、長江泰雄社長、電話052・565・1212)は、生分解性バイオマスフィルムの販売を強化する。同フィルムは再生可能で自然に優しい資源であるセルロースから作られ、堆肥化や海洋分解性の欧米規格の認証も受けている。廃プラスチック問題が深刻化し、国内の環境意識も高まる中、将来の主力商品と位置付ける。協力企業とも連携しながら価格を下げ、青果物や加工食品のパッケージとして普及させる考えだ。
残り747文字/全文970文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月24日の主要記事