全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

小田急 鉄道初の外国人案内所20年 旅行熱予感、アイデア的中 個人層に転換、訪日客に備え

タグ
開設当時の外国人向け観光案内所(小田急電鉄提供)
開設当時の外国人向け観光案内所(小田急電鉄提供)

 小田急電鉄が新宿駅に設けている「小田急旅行センター」は、鉄道業界で最初にできた訪日外国人客向けの観光案内所だ。20年前、日本への旅行熱を予感した一人の「ぽっぽや」が、鉄道への呼び込みを図ろうと個人客に狙いを絞り、アイデアを思い付いた。年間...

残り809文字/全文929文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月23日の主要記事