全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

東海エレクトロニクス 運転手の健康状態を検知 生体情報センサー開発 体調急変の事故抑制へ部品メーカーに提案強化

ハンドル用生体情報センサー(デモ機)
ハンドル用生体情報センサー(デモ機)
 半導体・電子部品商社の東海エレクトロニクス(本社名古屋市)は、自動車部品に取り付ける生体情報(呼吸や脈拍など)センサーの提案を強化する。第1弾として地元の自動車電装部品メーカーに提案。ハンドル製品への搭載を目指す。運転手の体調急変による事故が頻発する中、体調の変化を素早く検知して事故を防ぐ狙い。このほどデモ機を車載した走行試験にこぎ着けた。早期の実用化に向け、改良を重ねる考えだ。
残り479文字/全文671文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月23日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ