全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

「みなとアクルス」まち開き1年 〝理想〟のまちへ成長続ける ららぽーと集客好調 スマートエネシステム稼働 実証重ね成果注目 にぎわい創出

中核商業施設のららぽーと
中核商業施設のららぽーと
 名古屋市港区の中川運河沿いに昨年9月25日、「みなとアクルス」がまち開きして間もなく1周年を迎える。中核の商業施設「ららぽーと」は、家族連れをはじめ若年、シニア層まで幅広い集客をみせる。一帯の再開発を担う東邦ガスは、次世代のスマートエネルギーシステムを稼働。低炭素で環境負荷が少なく、効率的なエネルギー供給の実現に向けて実証を進めている。「まち」は第2期開発を控え発展途上だ。変化を続けるみなとアクルスの現状を探った。
残り1301文字/全文1511文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月23日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ