全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

日本語習得に官民タッグ 川崎市 共生社会実現へ、来日間もない子ども支援

タグ
サマースクールで指導を受ける来日間もない中学生(手前)ら=川崎市川崎区
サマースクールで指導を受ける来日間もない中学生(手前)ら=川崎市川崎区

 外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法の施行で、さらなる外国人の増加が見込まれる中、子どもたちにとって学校での勉強に関わる日本語習得は大きな課題だ。既に多くの外国人が住む川崎市では共生社会の実現に向け、来日間もない子どもの支援に官...

残り872文字/全文992文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月21日の主要記事