全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

中日本高速道路 「入札不調」対策に力 契約方式見直し手続きを簡素化 建設業者向け各地で説明会

建設事業者に発注計画や新契約方式を説明した(5日、名古屋市内)
建設事業者に発注計画や新契約方式を説明した(5日、名古屋市内)

 中日本高速道路(本社名古屋市、宮池克人社長)は、工事の受注者が決まらない「入札不調」の対策に力を入れる。建設業界の人手不足を背景に、2018年度は入札不調の発生率が25・8%と、前年度比1・4倍に高まった。入札不調が続けば高速道路の建設や...

残り876文字/全文996文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月20日の主要記事