全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

地球に生きる 第7部 天気予報 最新技術で精度改善 災害備え、生活支える 明日の降水的中率は85% 日本初予報はたった一文

気象庁図書館所蔵の1883年3月1日に日本で初めて印刷、配布された天気図
気象庁図書館所蔵の1883年3月1日に日本で初めて印刷、配布された天気図

 服選びから自然災害への備えまで、毎日の生活に欠かせない天気予報。根幹をなすコンピューターの計算による「数値予報」は導入から60年となり、常に最新の技術で精度の改善を重ねている。日本では明治期にたった一文で始まり、今やスマートフォンなどで、...

残り4120文字/全文4240文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月17日の主要記事