全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

有松・鳴海絞りのスズサン RPA導入で生産管理効率化 受注拡大に備え

有松にある本社工房
有松にある本社工房
 有松・鳴海絞り製造卸のスズサン(本社名古屋市緑区有松、村瀬史博社長、電話052・693・9624)は、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用し、受注や生産に関する事務作業を効率化する。来年春に導入し、事務作業に要する時間を約40%削減する。生産効率を高め国内外からの受注増に備える。
残り548文字/全文699文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月14日の主要記事