全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

「大河」機に岐阜の力結集 県菓子工業組合 ロゴ入り商品企画 業界活性化へ30社スクラム

50品の菓子を販売する計画(土産店での陳列イメージ)
50品の菓子を販売する計画(土産店での陳列イメージ)
 岐阜県菓子工業組合(岐阜市)は、岐阜ゆかりの戦国武将・明智光秀を描いたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(2020年放映)にちなんだ菓子を商品化する。組合企業のほか、県内の同業に菓子づくりを呼び掛ける。地元の原材料にこだわるなど岐阜らしさを打ち出し、中部地方のほか、関東方面にも売り込む。菓子業界は縮小傾向にある。大河ドラマを機にスクラムを組み、将来展望を見出す。
残り682文字/全文863文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月14日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ