全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

防災訓練でVR活用広まる 開発に関わる自治体も

タグ
神戸市民防災総合センターでVRを使った防災訓練を受ける市民(右)=神戸市
神戸市民防災総合センターでVRを使った防災訓練を受ける市民(右)=神戸市

 大規模災害が各地で相次ぐ中、防災訓練に仮想現実(VR)技術を活用する動きが広がっている。地域に応じた災害を疑似体験してもらおうと開発に関わる自治体もあり、最新技術を盛り込んだ訓練を通じ、市民の防災意識向上が期待される。
 昨年...

残り587文字/全文707文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月12日の主要記事