全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 森工業 工作機械部品で初の自社製品 年内に新会社提案できる体制構築へ

今後、自社製品の開発に注力する
今後、自社製品の開発に注力する
 工作機械や航空機の部品製造などを手掛ける森工業(本社名古屋市中川区細米町2の15、森正朋社長、電話052・353・2301)は、初めての自社開発製品を2020年に市場投入する。第1弾として、工具の交換時間短縮につながる工作機械部品「クランピングユニット」を開発した。自社開発品を強化していくため、専用のシリーズ名を設定し、年内には新会社も設立する計画。顧客からの受注に加え、自ら提案できる体制も構築し、収益拡大を目指す。年内に名古屋市内で開かれる展示会で披露する。
残り615文字/全文848文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月11日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ