全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

食品スーパーの山彦 女性の活用を推進 主婦目線で売り場づくり 食育コーディネーターも育成

店頭で健康に役立つ食材の情報を提供
店頭で健康に役立つ食材の情報を提供
 東海3県で食品スーパー「生鮮館やまひこ」をチェーン展開する山彦(本社稲沢市稲葉2の6の15、山田孝彦社長、電話0587・21・1777)は、女性人材の活用に力を入れている。女性パート従業員が、店頭の食材陳列やPOP(購買時点広告)による情報発信、試食コーナー運営に積極参加。主婦の目線を生かした売り場づくりを進めている。今後も「食育コーディネーター」育成などで女性パート従業員のスキルアップを図り、店舗の支持拡大につなげる。
残り532文字/全文745文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月11日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ