全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

売り場拡張や新ブランド投入 名市内百貨店が化粧品販売強化 訪日、新顧客開拓狙う

改装したジェイアール名古屋タカシマヤの化粧品売り場
改装したジェイアール名古屋タカシマヤの化粧品売り場
 名古屋市内の百貨店が化粧品販売を強化している。売り場を広げ、新規ブランドを投入する動きが活発化。拡大するインバウンド(訪日外国人)需要の取り込みや新たな客層の掘り起こしに各店とも躍起だ。10月の消費税増税後は節約志向が一層強まるとの懸念もあるが、販売好調な化粧品への期待は一段と高まっている。
残り668文字/全文815文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2019年9月7日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ