全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

意見かみ合わず平行線 リニア問題 大村(愛知)、川勝(静岡)知事会談 国の積極関与が必要

会談する愛知県の大村知事(左)と静岡県の川勝知事
会談する愛知県の大村知事(左)と静岡県の川勝知事
 リニア中央新幹線のトンネル工事で静岡県とJR東海が対立している問題で、愛知県の大村秀章知事と静岡県の川勝平太知事が5日、名古屋市内の愛知県公館で会談した。2027年開業を必達目標と掲げる大村知事と、工事による大井川の流量減少対策を主張する川勝知事との意見はかみ合わず、平行線に終わった。ただ、国の積極的な関与の必要性については認識を確認した。
残り973文字/全文1145文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年9月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ