全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

オリバー チェーンストアやオフィス向け堅調 フロア全体の総合提案で成果

ショールームも兼ねるオリバー大阪支社オフィス
ショールームも兼ねるオリバー大阪支社オフィス
 オリバー(本社岡崎市)のチェーンストア向け、オフィス向けの売り上げが堅調に推移している。今10月期第3四半期(7月末)の売上高は、店舗家具・什器(じゅうき)などを扱うチェーンストア向けが前年同期比約20%増、オフィス向け家具などが同40%増と伸びている。家具や什器単体ではなくディスプレー・インテリア性向上関連商品なども含め「店舗・オフィスフロア全部がターゲットになっていく」(大川和昌社長)営業施策が結果を表し始めているようだ。
残り480文字/全文696文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月4日の主要記事