全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

微細破砕の技術力アピール ティー・エヌ・シーOEM事業を強化 24年に売上高比率15%へ

加工機「3本ロール」などの技術をアピールする
加工機「3本ロール」などの技術をアピールする
 電子部品用のフィルムやインク、塗料メーカーのティー・エヌ・シー(本社大阪市北区堂島浜、山添誠司社長、電話059・346・5481)は、四日市市宝町の塩浜工場で、OEM(相手先ブランドによる生産)の製品づくりに力を入れる。2024年3月期をめどに、売上高全体に占める比率を現在の7%から15%に増やす。原材料を細かく破砕する加工機「3本ロール」を使った技術などをアピールし、受注を拡大する。
残り470文字/全文665文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月3日の主要記事