全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

日東工業 住宅用「放電検出ユニット」開発 コンセント周辺のトラッキングなど監視 電気火災を予防

開発した放電検出ユニット「スパーテクト」
開発した放電検出ユニット「スパーテクト」
 日東工業(本社長久手市)は、コンセント周辺などで発生する火花放電を検出し、電気火災を未然に防ぐ住宅用の「放電検出ユニット」を開発した。新設、既設どちらのホーム分電盤にも取り付けられ、同製品1台で家の中の火花放電を全て検知する。来春に発売する予定。電気火災に関する周知活動を行いながら、ハウスメーカーなどへの営業活動を本格化させる。
残り514文字/全文680文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月3日の主要記事