全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

聴覚発達や職員に悪影響も 日本建築学会がルール作り 保育室内の音環境に注意を

タグ
吸音材が設置され、音が響きにくい保育室で、体育やはさみを使った作業にそれぞれ励む練馬二葉保育園の園児ら=東京都練馬区
吸音材が設置され、音が響きにくい保育室で、体育やはさみを使った作業にそれぞれ励む練馬二葉保育園の園児ら=東京都練馬区

 保育園児たちの元気な声が施設によっては室内の騒音と化し、保育に支障を来すケースまで出ている。専門家は、騒がしさの中で長時間過ごすと、子どもの聴覚の発達や働く保育士の健康に悪影響を与えかねないと指摘。日本建築学会は保育所の音環境に関する具体...

残り1344文字/全文1464文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月2日の主要記事