全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

D―WEBER 全国の地場産業と連携強化 琉球ガラスで新製品開発 デザイン力、知名度向上へ

D―WEBERがデザインを手掛けた琉球ガラス製品「波琉寿」
D―WEBERがデザインを手掛けた琉球ガラス製品「波琉寿」
 製品デザインを手掛けるD―WEBER(ディーウェーバー、本社安城市三河安城本町2の1の10、水野健一社長、電話0566・89・2934)は、全国の地場産業と連携した新商品を相次ぎ展開している。沖縄県糸満市のガラス工房「琉球ガラス村」とこのほど、ガラスの器を共同開発。9月末にも一般発売する予定だ。
残り374文字/全文523文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年9月2日の主要記事