全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

メンタル不調の予防・対策へ 損保大手と連携 トレーニングと保険をセット新サービス展開 メンタルコンパス

サービスのイメージ
サービスのイメージ
 スタートアップ企業のメンタルコンパス(本社名古屋市中区大須、伊井俊貴社長)は9月から、あいおいニッセイ同和損害保険(東京)と組み、法人向けにメンタルヘルス不調の予防・対策サービスを始めた。従業員がメンタルトレーニングできるアプリと保険のセットは日本初。従業員が「精神疾患(障害)」の労災認定を受けて企業側に損害賠償を請求した場合、最大1千万円補償する。企業の従業員に対するメンタルヘルス対策が課題となるなか、新機軸で需要を取り込む。2020年3月末までに100社の契約を目指す。
残り620文字/全文860文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年9月2日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ