全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ここが気になる!軽減税率 (2) 【飲食料品の範囲】 食品線引き、感覚とずれも 水は用途で税率に違い

 軽減税率は、同じカテゴリーの商品でも用途や種類により税率に違いが生じる仕組みだ。外食とお酒を除き、飲食のための販売は8%が原則となる。ただ一般的には調味料と思われている「本みりん」や、生活用にも使われる水道水には10%が適用されるなど、線...

残り435文字/全文555文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年8月30日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ