全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ハジメ産業 メキシコの新本社工場稼働 自動車機能部品受注増に対応 売上高15億円めざす

本格稼働したメキシコ現法の新本社工場
本格稼働したメキシコ現法の新本社工場
 精密樹脂部品の成形加工を手掛けるハジメ産業(本社一宮市丹陽町九日市場上田、日比野潤社長)は、メキシコのコリナス工業団地で建設を進めていた現地法人「ハジメ・メキシコ」の新本社工場が本格稼働した。自動車用機能部品の受注増に対応して移転・拡張した。2021年以降に射出成形機を増設して生産能力を増強する計画で、25年に同法人の年間売上高を現行の約1億円から15億円に引き上げる考えだ。
(一宮・堀田義博)
残り627文字/全文826文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年8月9日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

旭川市企業立地 分譲中

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ