全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

石川屋、ミャンマー進出 食肉加工拠点開設 知多牛を販売 ホテル・飲食店向けに

和牛を冷凍にしてミャンマーに供給する
和牛を冷凍にしてミャンマーに供給する
 精肉、食品の加工・販売を手掛ける石川屋(本社半田市十一号地、石川大介社長)はミャンマーに進出する。現地の食品関連商社と合弁会社を設立した。海外に拠点を設けるのは初めて。10月をめどにヤンゴン市内に食肉の輸入および加工を行う拠点を開設し、知多牛や和牛を販売する。石川社長は「ホテルやレストラン向けに需要を開拓して、3年後に売上高1億円を目指す」と話している。(半田・横井清)
残り615文字/全文802文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2019年8月7日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ