全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

トヨタ、業績予想下方修正 20年3月期 円高や世界経済懸念

会見する吉田副社長(右)と近執行役員
会見する吉田副社長(右)と近執行役員
 トヨタ自動車は2日、2020年3月期連結純利益予想を、従来の2兆2500億円から2兆1500億円に下方修正した。為替相場の動向を反映して通期の想定レートを円高に変更したことが響く。売上高予想も30兆円から29兆5千億円に引き下げた。自動車販売は好調だが、トランプ米大統領が中国に追加の制裁関税を課す方針を表明し、世界経済の減速懸念が強まっており、今後の経営に影響を及ぼす可能性がある。
残り1162文字/全文1355文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年8月3日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

旭川市企業立地 分譲中

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ