全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

山本屋本店、物販事業を強化 名駅地下「サンロード」に専門店 来月オープン 売上高1割増狙う

8月9日にオープンする「名駅サンロード売店」のイメージ
8月9日にオープンする「名駅サンロード売店」のイメージ
 みそ煮込みうどんの老舗、山本屋本店(本社名古屋市中村区賑町、市村聡一郎社長)は物販事業を強化する。8月に名古屋駅地下街「サンロード」に物販専門店を出店する。生麺、乾麺など4タイプのみそ煮込みうどんをそろえ、通勤や買い物客を取り込む。同専門店は2店舗目。新規出店効果で2020年8月期の物販事業の売り上げを18年8月期比1割増に引き上げる方針だ。(桝田宏行)
残り544文字/全文723文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年7月23日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ