全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

地球に生きる 第6部猛暑 〝災害級の暑さ〟今年も 18年は40度超え7日温暖化で頻度上昇

2018年7月23日、国内最高気温の410.1度を記録した埼玉県熊谷市
2018年7月23日、国内最高気温の410.1度を記録した埼玉県熊谷市
 今年も夏が来た。記録的な猛暑だった昨年は、埼玉県熊谷市で国内観測史上最高の気温41・1度を観測。熱中症による死者も相次ぎ、「災害級の暑さ」という言葉は流行語にも選ばれた。地球温暖化はじわじわと進み、猛暑の頻度は今後、上昇するとみられている。熱中症と気温の関係やコメ生産への影響、暑さの要因、関係機関の対策を取材した。
残り3913文字/全文4072文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年7月22日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ