全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

オークマ、企業内大学設置 本社に年内めど人づくり革新推進 最先端技術やDNA伝授

本社(大口町)にある次世代工場「ドリームサイト(DS)1」
本社(大口町)にある次世代工場「ドリームサイト(DS)1」
 工作機械メーカー大手のオークマ(本社愛知県大口町)は、年内をめどに本社に全社員を対象にした研修機関「企業内大学」を設置する方針を明らかにした。名称は「(仮称)オークマ ユニバーシティ」で、既存の建屋を活用して開学する。AI(人工知能)など最先端技術や、原価計算など複雑化する業務、これまで培ってきた行動原理となるDNAについてカリキュラムを構築し、体系的に学ぶ。6月に就任した家城淳社長肝いりのプロジェクトで、人づくり革新に乗り出す。(大蔵敦生)
残り796文字/全文1020文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2019年7月22日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ