全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

リサーチフェア2021

新聞購読のお申し込みはこちら

DAITO 乾湿両用焼却炉に上級モデル 補助燃料の低減実現 初年度60台販売へ

発売した「YGR―600」
発売した「YGR―600」
 焼却炉メーカーのDAITO(本社瀬戸市原山町145、井上滋樹社長、電話0561・21・3111)は、生ごみなどの湿った焼却物と木くずや廃プラスチックなどの乾いた焼却物を合わせて焼却できる「乾湿両用焼却炉」2機種を開発した。湿った焼却物と乾いた焼却物を合わせて燃やすことで、補助燃料の低減を実現。昨年発売した既存モデルと合わせてシリーズ展開し、幅広いニーズに対応する。2機種で初年度60台の販売を目指す。
(瀬戸・天野こず重)
残り554文字/全文766文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2019年7月11日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ